医療大麻について

三連休中日、津市では津まつりが開催されており賑わっております。
我が家も昨日、りっくんを連れてちらっと行って参りました。


それはさておき、
先日、精油の品質について、特に「食品添加物」を謳う精油の品質について記事にしたら、
こちら、結構反響がありまして、 コチラ→☆

個別にいろいろとお問い合わせ頂きました。
記事の中でも大麻について触れたところ、
「医療大麻」という領域について、数名の方にご質問がありましたので、
少しだけ紹介したいと思います。

所属する、NPO法人日本メディカルハーブ協会に会報誌のに掲載の
『がん相補・代替医療としてのメディカルハーブの活用』(林真一郎 著)
少々抜粋しますと、

ケシに含まれるアヘンアルカロイドのモルヒネは強力な鎮痛作用をもち、ガン性疼痛に用いられます。
1986年にWHOは、がんの痛みからの解放を目指して、
「がん性疼痛緩和のガイドライン」を発表し、モルヒネによる薬物療法を勧告しました。

大麻の成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は強力な鎮痛作用やがん悪液質を防ぐ作用などをもつため、
大麻をがんや多発性硬化症などの難病に用いる医療大麻という領域があります。
そのため欧米では正式な手続きをすれば大麻を入手して治療に用いることができる国や州が増加しています。



私の見解は・・・
終末期の幾多のがん患者のケアに携わってきて、
最期の最期まで人としての尊厳を持って生きることは、人としての権利でもあって、
そのためには、やはり痛みからの解放は絶対不可欠。

しかるべき目的のために使用するのは悪いことではないと思います。

日本では「大麻取締法」によって、治療はもとより研究も禁止されています。


ただ、
脱法ハーブのあるように、犯罪や事件事故につながるようなことは、
いうまでもなくあってはならないこと。


一側面だけをみて推奨することのないように、
慎重になる必要があると思います。



いつも通る道にキレイに咲くコスモス。
思わず、沿道に車をとめてパチリ♪
101001.jpg  101003.jpg

101002.jpg



お問い合わせ・ご予約は・・・
090-1861-6534(安田まで)
kaorikoubou_p@@yahoo.co.jp(@をひとつ消して)




以下の講座も募集しています。クリックして確認して下さい。

ナード・アドバイザー資格講座11月水曜定期クラス開講のお知らせ
※入校説明会は随時開催しております。気兼ねなくお問い合わせ下さい。

11/24yuica認定インタープリター講座新クラス開講!

『はじめてのハーブ療法』『メディカルハーブ講座』のご案内


~~お問い合わせ下さる方へ~~
携帯やスマホからお問い合わせ頂くことが増えました。
その際、パソコンからのこちらのお返事が届くように設定お願いします。

メールのお返事はなるべく24時間以内にお返事しております。
48時間経っても返事が届かない場合は、
お手数ですがお電話(090-1861-6534 やすだ)でお問い合わせ下さい。
宜しくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

夏のオリジナルブレンドハーブティー出来上がりました♪

こんばんは。
今日はめちゃ暑かった。
朝から幼稚園の草刈りに駆り出され、ガンガン太陽の照りつける中の草抜き。
うちもせなアカンのに(>_<)


さて、
お教室に来られる生徒さんにお出ししているハーブティーですが、
いつも飲んでいるのが欲しい、というお声に応えてブレンドハーブティー販売します。

0714022.jpg

名付けて・・・
【ローズガーデン】
ローズレッド
ローズピンク
ローズヒップ
ハイビスカス
アップルピール
レモンバーベナ


市販のハーブティーにはハイビスカスとローズヒップがセットものでよくブレンドされてますね。
これは栄養素の観点でも飲みあわせがいいこともあるのですが、
だいたいハイビスカスのお味が強く出過ぎて、私はニガテ。

そこで、そんな私が味わっても美味しいと思うバランスでブレンドしました。

071404.jpg  0714033.jpg

うん、ピンクがきれい♫
ローズのお味が生きています。


更年期障害などの女性疾患にも効果的。
女子力を高めてくれるブレンドハーブティーに仕上がりました♪

0714011.jpg

そのお隣は・・・
これまたミント味が強くスッキリしすぎた味わいがニガテな私が飲んでも美味しいと思う(笑)
【オレンジミント】
こちらも好評です。新たに袋詰めしたのでどうぞお買い求め下さいね。



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

春先の鬱々した季節性障害にはカモミールジャーマンです!!

こんばんは~。

教室の玄関でお客様をお迎えしている、
ローズマリーが若葉をつけて、今、と~っても可愛らしいです。
欲しいという方にはお分けしていますので、遠慮なく仰って下さいね。
温度の上昇と共に、どんどん生長していきますから、ほんと遠慮なく。
041201.jpg  041202.jpg


さて、こちらもお教室の入り口に置いてます。
中まで入っていただかなくても、みてもらえるようにね。
1428842939700.jpg


この頃の人気ランキングといきましょ!!

1位  ローズヒップ→  不動の1位ですね。
                春先のこの時季もストレスの多いもの。ストレスケアに美容にダントツの1位です。
                短時間で抽出できるパウダータイプもあります。


2位  ネトル・エルダーフラワー→ 5月も花粉症という方にはオススメです!


3位  カモミールジャーマン→ 季節性障害や不眠症の方にオススメです。 
                    春先の鬱々した症状やストレスケアに効果的。お子様にも安心して飲ませられますよ♫                 



そろそろ、アイスでも美味しいハーブをと思うのですが、
なかなか気温上がりませんよね。
私も相変わらずホットばかり愛用中です♫

そして、間もなくシーズンを迎えるローズティーも販売開始しますよ!!
お楽しみに~~♪




以下もクリックして確認して下さい。
4月の講座案内いろいろ 

4/23和精油を使ったたっぷりバスソルトとコロンつくり♫ランチ付き講習会@入栄軒




テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

インフルエンザの特効薬!エルダーフラワー

こんばんは。
インフルエンザ大流行中ですね。

我が子の通う学校でも学年閉鎖がでてきました。

そこで今日はインフルエンザの特効薬と呼ばれる「エルダーフラワー」を紹介します。


エルダーフラワー

ヨーロッパやアメリカ先住民の伝統医学として使用されてきたハーブです。
淡黄色の色素成分であるフラボノイドを多く含み、発汗・利尿作用に優れ、
抗カタル作用(粘膜系の抗炎症)もあるので、
インフルエンザや風邪の予防に飲むといいですよ。


くしゃみ、鼻づまり、鼻水といった花粉症の症状にも用いられます。



英国では糖蜜と一緒につけこんだ「コーディアル」が親しまれています。



インフルエンザには、
タイムやヤローとブレンドして、
もしくは、
ペパーミントやリンデンと一緒に飲むと効果的です。

ハーブ療法お試しください♪




以下の講座も募集しています。クリックして下さいね♪
2/1(日)ハンドマッサージ講習 再受講は半額です!!

受験アロマカウンセリング~集中力つく香りって?!~
2月末まで受付中!!


【お問い合わせ・ご予約】
090-1861-6534(ヤスダまで)
kaorikoubou_p☆yahoo.co.jp(☆を@にかえて)




テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

風邪ひきには免疫力を高めるエキナセア

お子様の風邪ひきによるレッスンキャンセルがポツポツ出てくる時期になりました。

そんなことで、今日のアロマ・ハーブ講座は、
昨日の「カラダの芯まで温めるアロマバスソルト」に付け加え、
【エキナセア】をテーマに。

エキナセア

エキナセアは『エキノス』=ハリネズミの意。
ちょうど花の真ん中の膨らみがハリネズミのようにみえるところから命名されています。



まずは、試飲。
FJ311388.jpg   FJ311389.jpg
そしてハーブ概論です。


エキナセアは「免疫力を高めるハーブ」として有名どころかと思っていましたが、
みなさん知らないわ、ということで熱く熱く語ることに^^

エキナセアは、風邪、インフルエンザ、膀胱炎、カンジタなどの
感染症の予防に用いられます。

しかし、免疫賦活作用があるため、
自己免疫疾患や膠原病などの治療には使えません。


通常、ハーブは一度にたくさん飲まずに
1日に2~3回に分けて頂くと効果的なのですが、
エキナセアは特に風邪のひき初めにがぶがぶ飲むといいと言われます。

長期にわたって飲み続けるのも控えて下さいね。




このクラス、来月は休講なので今年最後のレッスンに。
クリスマスプレゼントにエキナセア。
お風邪など召されませんよう佳いお年をお迎えくださいね♫
(早くもそんなご挨拶です(#^.^#))
FJ311387.jpg





テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ブルーベリーにマローブルーに!目にいいアントシアニン

おはようございます。

お盆休みも終わって今日から仕事という方も多いかと思いますが、
りせびーぶるは本日より3日間夏休みを頂戴します。


地元の地産地消でブルーベリーを購入したので、ジャムを作りました。
FJ311187.jpg   FJ311191.jpg

ブルーベリーと同量のグラニュー糖を一晩ねかせて、
弱火にかけてクツクツと煮込みます。
最後にレモン汁を入れて、
アッという間に完成しますから、皆さんも作ってみては♪

定番のヨーグルトに添えて。


この紫色は色素成分のアントシアニン
ブルーベリーやナスに含まれる成分です。
このアントシアニンは目にいいと言われ、抗酸化力があります。


ブルーマロウ(ウスベニアオイ)にもこのアントシアニンが含まれるため、
ハーブティーにするとこの通り。
FJ311130.jpg
お味はあんまりないのね。

ちなみにウスベニアオイの花はコレ。
ウスベニオアイ

粘液ハーブのウスベニアオイ。
胃腸の粘膜を守ってくれたり、
お肌にも潤いを保ってくれます。

疲れ目にも効果があり、
抗酸化力もありますから、サビない身体つくりにも役立ちます。

ブルーベリーも今が旬。
しっかり採って、栄養補給してくださいね。




以下の講座も募集しています。クリックしてご確認下さい。

メディカルハーブ新木曜クラス9/4開講 残席2名

8/28ハーブ化粧水作り講座開講します!

8/24NARD入校説明会開催します






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

世界三大ティーのひとつマテ茶~のむサラダ~

こんにちは。
今日もいいお天気でした。

先週から我が家で流行中の胃腸風邪も終息を迎えようとしていますが、
どうもこの連休はカラダを休めるための休日となっているようです。



さて、ちょいとハーブ概論を。
最近の私のハマりもの、マテ茶を紹介しますね。
マテ

学名 Ilex paraguayensis
科名 モチノキ科

主要成分 アルカロイド(カフェイン、テオブロミン、テオフィリン)、カフェ酸、
     クロロゲン酸、フラボノイド(クエルセチン、ケンフェロール)、
     フラボノイド配糖体(ルチン)、ビタミン(B₂、B₆、C)、
     ミネラル(鉄、カルシウム、カリウムなど)

作用 興奮、利尿
適応 精神疲労、肉体疲労


マテはパラグアイ・ブラジル・アルゼンチンの南米三か国の生育するカフェイン含有ハーブで、
西洋のコーヒー、東洋の茶と並んで世界の3大ティーとされています。
マテは脳の働き、中枢神経系を賦活させるとともに、利尿効果があります。
また、ビタミン、ミネラル鉄分、カルシウムなどを豊富に含むことから
『のむサラダ』と呼ばれています。
脂肪燃焼作用と利尿作用によりダイエット効果が期待できます。



マテにはグリーンとローストが販売されており、
グリーンは緑茶のような、ローストはほうじ茶のような味わいです。

最近、お教室でもローストのお茶をお出ししていて、
比較的飲みやすく、特にローストは何と言っても香りがいい。
生徒さんたちにも好評です。
「気になってたお茶です」と言われることも多々ありです^^


パラグイアでは、マテを水出ししたものを「テレレ」といい、
牛乳を加えたものも広く飲まれていて「コシード」と言います。


カフェインが気になるな、という方は水出しするとカフェインの抽出が抑えられます。
子供に飲ませたいときは水出しがオススメですね。


アルゼンチンは高地で野菜が採れないので、マテ茶で栄養をとっているとか。
伝承される知恵ですねえ。




以下の講座も募集しています♪クリックしてね^^
5/13カモミールの会~安眠のためのアロマテラピー~


はじめてのメディカルハーブ講座


万能ハーブ!カモミール~精油とハーブの違いを正しく知ろう~開講します



お問い合わせは
090-1861-6534(ヤスダまで)
kaorikoubou_p☆yahoo.co.jp(☆を@にかえて)





花粉症に効果的なハーブ「ネトル」

こんばんは。

昨日に引き続き花粉症対策第2弾。
今日は、花粉症のようなアレルギーをコントロールするハーブ「ネトル」のご紹介。


私は花粉症なんてことばのないときからの罹患者。
その私が産んだ子は、顕著に症状があるのは第2子、3子。


薬局にいくと「甜茶」が紹介されて販売されてますね。
甘いお茶で、子供たちからは却下。



アレルギー症状への効果はハーブにもあります、あります。
ネトル
ネトル

学名 Urtica dioica
科名 イラクサ科


フラボノイド(クエルセチン)、フラボノイド配糖体(ルチン)、
クロロフィル、カロテノイド(βーカロテン)、葉酸、ビタミンC、
ミネラル(ケイ素、カルシウム、カリウム、鉄)などの成分があります。


ビタミンやミネラルを豊富に含んむハーブとして、
アトピーやリウマチなどのアレルギー疾患の改善を目的で飲用します。


花粉症のようなアレルギー症状は、免疫システムが過剰に反応して起こる結果なので、
あまり高めすぎないようにするのがポイント。

フラボノイド類を含むネトルには、
これらがくしゃみや鼻水の原因となるヒスタミンの放出を抑制することで、
粘膜炎症を抑え、症状の緩和につながります。

またカリウムを含むので利尿作用に優れ、
体内に入った老廃物を排出してくれます。


単独でも飲用できますが、
ペパーミントやエルダーフラワーなどとブレンドして飲んでもいいと思いますよ~♪






プロフィール

りせびーぶる

Author:りせびーぶる
三重県津市のアロマスクール&ホリスティックケアです♪
お気軽にお問い合わせ下さい!
kaorikoubou_p@yahoo.co.jp

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市
(詳しい場所はご予約の際にお伝えします)


Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)



※ご希望の方にはスクール案内お送りしています






<スクールメニュー>
●アロマクラフト講座
月替わりのテーマで、季節にあったクラフトを作ります。生活にアロマを取り入れてみましょう♪


●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座
 ・1dayコース

☆着衣でできるタッチケア
☆アロマボディートリートメント実技講座
☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
アロマボディートリートメント
アロマフェイシャルトリートメント
英国式リフレクソロジー
60分 ¥3500~


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる