FC2ブログ

精油の化学

こんばんは。

水曜日の今日は娘のミニバス夜練習の日。
毎回お当番なのです。
それぞれの子と二人だけの時間を大切にしているので、こういう時間は貴重です。
お当番=それほど億劫ではなく楽しんでいます♪


さて、本日のお教室は
NARD ブラッシュアップ講座「精油の化学の基礎の基礎」でした。

精油の化学1
これは、「リモネン」の立体構造です。
リナロールの単一の香りも香りました。
そこから、どんな精油を思い浮かべたでしょうか!?

この『化学図録』お安くて、面白い情報満載でオススメです。


「精油の化学」として、基本的なでも大切なところを解説しました。
今日の生徒さんは、ウチのNARDの卒業生とAEAJのインストラクターの方。
協会での掘り下げ方に大きく違いがあるので、内容を確認しながらの進行です。

NARDアドバイザー講座でも、もちろん化学はカリキュラムにありますが、
なるべくシンプルに!
情報過多とならぬように、どこまで話しどこから話さないか決めています。

なので、テストも終わり頭スッキリした頃に、より多くの情報を聴いてもらうと
自身の中に入り易くなると思います。


アロマの精油の基本となる3つの骨格。
それにくっつく官能基。

その性質から分かる、成分の危険性(注意事項)。
神経毒性や皮膚刺激性。

分子量と揮発性の関係。


より安全に正しく精油を使い分けるには、しっかりマスターしておきたいことばかり。


クラフト
最後はクラフトづくり。

重宝する季節ものをと、「風邪撃退ジェル」と「ふわふわハンドクリーム」の作成。

抗菌力のある精油って!?
十分効果の得られる成分配合の精油でしょうか!?


今回の内容をしっかりふまえて作成できるクラフトです。


しっかり頭フル回転されたあとは、
いい香りに包まれて、リラックス&快眠を♪

お疲れ様でした。



明日はユーカリリース講座です。
4名さま、お揃いです^^
お楽しみに♪



関連記事

ユーカリのリースづくり講座ご予約終了しました

こんばんは。

ユーカリのリースをつくりましょ♪講座、ご予約終了しました。
おかげさまで、私の予想を裏切ってたくさんの方にご好評いただきました。
ありがとうございますm(__)m
ご予約下さった方、お楽しみにしていて下さいね^^


リースNさんの作品
リース講座全終了後、リース作品集をアップしようと思ったのですが、
2回目の講座にお越しの生徒さんの作品を撮り忘れ、断念しました。
毎日お教室は開催しているのですが、レポが追いつきません(>_<)



さて、今日は一志にある『モンキーカフェ』さんに商談に行ってきました。
おっしゃれ~なお店に夢を描きながら^^


はじめてお会いしたんですけど、全くそんな気がしない!!
本題からズレにズレ、
経営者ならではの思いや、経営者同士だからこそ分かり合える話に、
そして子供の話にと、
初めて会う人に何言っとるん!てな話を繰り広げ、
ひとり、ランチまで頂いて、随分の長居にm(__)m
(すいませ~ん)

ランチサーモンとアボガドのガレット♪
初ガレット いただきました^^
そば粉を使った、ブルターニュ地方の郷土料理らしく、
ん~、どやって食べるん!??とか思いましたが、ナイフでカットして巻き巻きしていただきました。


抹茶のデザート抹茶のクレープ♪
デザートまでしっかり^^

ローズマリーが添えられてましたが、
たぶん、お水にもハーブが入っていたと思います。
聞いてくるの忘れました。。。


も、内容も決定なのですが、また改めてアップしますね!!
お楽しみに♪



関連記事

日々あれこれ

こんばんは。

気付けば11月も、毎日何やかんやとご予約をいただいており、
ありがたい気持ちでいっぱいです。
これも苦しい思いをしながらも自力で何とかやってきたから、感じることのできる感謝なのだと、
つくづく思います。

人の力を利用して=ラクして得たことは、結局自身の力になることはなく、
感謝の気持ちを覚えることもできないだろうと。
・・・乱心する心もそのように整理しています。


さて、
今日は午前中美容院へ行き(ここでもサービスの在り方を学びとり)、
ウチの常連様が本日オーナーを務める『ワンデイシェフ』でランチしました。


~たっぷり野菜でカゼに負けない体力づくりを!~

ぐっと寒くなった今日の日に嬉しいテーマのごはん。


ワンデイ

◆ベーコンと里芋のグラタン・・・里芋をグラタンにするとは!作り手さんのアイデアってすごいね♪
◆ひよこ豆とチキンのサラダ・・・鳥むね肉は低カロリーな上に、疲れにくいカラダを作るんだそう!
                ドレッシングは前回ハマった『グレープシードオイル&レモン汁』
◆ほたてのグリル きのこソテーと共に・・・すだちを絞っていただきました。サイコー^^
◆わかめスープ・・・スープはサラダの鶏肉でとったダシを使われています。これまた私にはない発想だな!!

どれもこれもおいしくいただいた後は・・・
ワンデイデザートデザート♪

◆洋ナシのムース・・・今が旬のラ・フランス♪


このランチ、デザートもついてナント・・・¥800!!
お得でしょ^^


午後からNARDアドバイザーレッスン7の授業があったので、長居は無用。
先日の川口先生のセミナーで学んだ内容もしっかり入れて、熱くハーブウォーターを語りました。


夜は、公民館夜間講座の7回目。
使用期限の過ぎた精油や酸化した植物油の活用の仕方をお伝えしました。
作ったクラフトは「重曹クレンザー」と「ワックス剤」の2点。



みなさま、今日も一日お疲れ様でした♪





          
関連記事

Medical-Learning cafe その2

こんばんは。

連日、次なる講演で使用するパワポの編成作業に追われています。
いよいよ、とある医療研究の勉強会が始まります。


さて、今日も先日のMedical-Learning cafeでいただいたご質問にお答えしたいと思います。



◆障害者等、意思表示が困難な方のマッサージ経験はありますか?
 その時の香りの選択はどうされていますか?

Ans.重度アルツハイマーの方、ターミナルの方で、全くコミュニケーションのとれない方へのマッサージ経験は
  豊富にあります。
  対象者の方に対する情報が少ない時は、万人受けする柑橘系オイルを使う場合が多いです。
  そして、良質の睡眠を得られるように、誘眠作用のある精油をプラスしています。
  以前のご様子や経歴、体調に対する情報が得られる場合は、それに応じた精油を選びます。



◆純正のものと人工のもので、効果または危険性に違いはありますか?

Ans.精油はメーカーの違いでも得られる効果に違いがでてきます。
  雑貨屋さんの「アロマオイル」等の名称で売られているものは、内容物も不明瞭で、
  そういったものを皮膚塗布することは、直接皮膚刺激になることもありますので、注意が必要です。




◆アロマをたいた時、ペットに対する影響は?

Ans.人に対しても芳香浴に向かない精油もあります。
  以前、獣医師さんのご依頼でアロマ講習をさせていただきましたが、
  講習後いろいろとお試しいただき、動物(犬・猫)にも好みの香りがしっかりあるとご報告いただきました。




◆いい精油と悪い精油の違いは?

Ans.精油の真偽を確かめる方法として、
  植物学名・内容成分・残留農薬・酸化防止剤・比重・屈折率などの検査を合格しているもの、
  その情報量が多いものが信頼性が高いと言えます。
  私が使用している、ご紹介した『プラナロム』精油は2重検査を通過しています。




◆日本は他国に比べて医療とアロマのかかわり方は、今のところ、どのようなものでしょうか?

Ans.日本の病院でも徐々にアロマを使っている病院は増えてきました。
  特にホスピスでは8割程度の病院が導入しています。
  アロマセラピストが直接病院でケアを行っている病院も増えてきましたが、問題も多いと思っています。
  

(以下は私のつぶやきです・・・) 
医療の分野でアロマテラピーが認められている国において、
病院でケアのできるセラピストというのは、それこそ国に認められたセラピストです。
日本ではというと、アロマをメディカルな域で学ぶことなく、実に薄い知識のセラピストが、
「患者さんのケアをしたい」という思いだけで、病院で実践している人がいます。
それはどうでしょうか!?
医療の側もアロマテラピーがよくわかっていないので、(単なる香りの癒し物という認識でしかないので)
セラピストの違いにも気付いていません。
お薬を服用し治療を受けている患者さんに対して、
化学的根拠をもって精油を使いこなせるセラピストが必須であることはいうまでもありません。

というのも、アロマはいいことだけではありません。
昭和大学の生化学研究の先生で、精油の細胞毒性を研究されている方がみえます。
細胞に悪さをする、そんな精油成分もあるのです。

テレビCMのように惹きのいい言葉ばかりを並べ立ててアプローチするのではなく、
専門家だからこそ、きちんと欠点や短所も伝えてアプローチする必要性を強く感じます。



医療者と非医療者が手を組んで、
患者さんのQOL向上のために、よりよい医療を提供できる日がくることを
切に願っています。



ラベンダー
関連記事

Medical-Learning cafeでの講演終了しました

こんばんは。

先日お知らせしたMedical-Learning cafe~代替医療とアロマテラピー~の講演がありました。
雨の降る中、予定よりちょい多めの方にお越しいただき有難うございます。

ラーニングカフェ

もともと私が立ち上げた企画ではなく、
あくまで講師として任命され、ご縁をいただいたんですけどね。
またひとつ、お話しするチャンスをいただき、貴重な経験を積ませてもらいました。感謝。


アロマの香りの効果とタッチングの重要性。
手から伝わるその温もりと、非言語のメッセージは、
多くの患者さんの心を解き放ち、支えていくことが可能です。
心の言葉を受け留めていくことは、看護や介護の視点にたったとき、
その質が、ケアの在り方が変わってきます。

是非知って欲しい、香りの作用とタッチングのなせる業を。



前半は講演。
DSCN0449_convert_20121112203242.jpg


後半は実践として「好きな香り」探しとハンドマッサージ♪
DSCN0471_convert_20121112205013.jpg


タッチング=触れることの心地よさ、安心感、幸福感。


『ハンドマッサージだけでもすごい気持ちいいんですね♪」と体感いただきました。


いただいたご質問に回答したいと思います。

◆効果の違うオイルを数種類ブレンドしたら、効果も倍になりますか?

Ans.数種類のオイルをブレンドするわけは、より多くの精油の持っている作用を得るためです。
  重複する効果は倍増すると考えられます。
  また、相反する作用を持つ精油をブレンドしたときはどうなるのか、ですが、
  アロマでは引き合って効果がなくなるのではなく、Aの作用もBの作用も得られると考えます。



◆天然のオイルであれば、肌に使うことも使い分けしなくてもいいのか?

Ans.精油に含有される成分によって希釈する濃度は重要になってきます。
  フェノール、芳香族アルデヒドなどの成分を含む精油は皮膚刺激を受けやすいので、
  原液では絶対に使いません。しっかり希釈して使用します。
  天然か否かではなく、その判断は内容成分によります。
 ※皮膚塗布に使う精油は天然のものに限ります。



◆睡眠効果を促進する香りは?

Ans.昨日全員で香った、ラベンダー・アング、ベルガモットも誘眠作用があります。
  誘眠作用が認められる精油は結構多くて、他には、
  カモマイル・ローマンやイランイラン、プチグレン、ラヴィンツァラなどがあります。



◆子供を落ち着かせたり、集中力を高める精油は?

Ans.受験生にはローズマリーはオススメですね。
  セミナーなどに出席したとき、眠気を払って集中したいときにはペパーミントもオススメです。




まだまだたくさんいただいているのですが、また改めて回答しますね。



関連記事
プロフィール

KANON

Author:KANON
三重県津市の津駅前東口にある
アロマとハーブの専門店KANONです。
お気軽にお問い合わせ下さい!
kanon.aromaherb@gmail.com

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市栄町3丁目258-6
イーストサイドビル2階



Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)




<スクールメニュー>

●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座

☆アロマボディートリートメント実技講座

☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
和アロマボディートリートメント
炭酸アロマフェイシャルトリートメント

痩せたい人、浮腫み、冷えを解消したい人の
温熱リンパケア←大人気!


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる