FC2ブログ

医療でのアロマセラピーの役割①

昨日は、2012年より5年続く、名大病院統合ヘルスケア外来の公開ディスカッションの
記事をアップしました。(こちら→☆


医療者でもない私が、大学病院が形成する医療チームに入っているのですが、
医療現場でアロマをやりたい!と思うアロマセラピストがごまんといて、
医療者でもないのにそれを実現しているということで、妬みやっかみもかってきました。



先日の公開ディスカッションでも話題に上がったのは、治療家のクオリティー。
それは、アロマセラピストだけでなくて、ヨーガ療法士も鍼灸師も同じ。
チームを形成するにあたっては、医療者の国家資格を有するかどうかではないのです。

真摯に学び、献身的に尽くすことが出来、治療家同士を尊重しあえるかどうか。

チーム医療にあたって、
『自分の療法が優れている』という考えではやってはいけません。

抱え込むのではなく、どのタイミングで、どの治療家にパスを繋ぐのか。

あくまで患者さんのために、このパスをうまく繋ごうという気持ちがなければ、
チーム医療は成立しません。



そして、このチームが目的とすることは、
こういう中央の病院に治療家を集めて、ということではないのです。


医療資源はヤバイんです。
そんな中で、病院に患者を集めるのではなく、
地域の優秀な治療家のもとへ、患者を分散させていく目的があるのです。

そのためには、医師のコーディネートが必要になるので、
こういったところにはまだ問題を多く含みます。

またその「優秀な」治療家がどこにいるのか、ということ。



なので、妬むヒマがあったら、
自分自身が「優秀な治療家」として推薦してもらえるように、
知識も技術も研鑚してくださいな!というのが私の意見です。



次回は、「アロマセラピー効果ってなに?」というテーマで書きたいと思います。



RTD1.jpg






関連記事

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #名大病院#統合ヘルスケア#アロマセラピー

名大病院統合ヘルスケア外来公開ディスカッションに参加しました

10/15(日)、第2回名大病院統合ヘルスケア外来公開ディスカッションに参加しました。

公開RTD②

名古屋大学病院総合診療科に属する統合ヘルスケア外来。
統合医療と言わないのは、病気の治療のみならず、予防や福祉領域のケアも含んで、
患者の症状改善になる提案をしていこう、という理念より。


私自身は外来立ち上げ前の研究段階から携わっています。
2012年よりスタートしたチーム医療。
アメリカの大きな病院には当たり前にある統合医療を
日本で先駆け的にチームを組まれ、医療にあたっています。


チームメンバーは、
医師、中医師、鍼灸師、アロマセラピスト、ヨーガセラピスト、
保健師、管理栄養士、臨床心理士、パーソナルトレーナーで結成しています。



見学したいという意見に押されて、昨年より年に一度だけ公開に踏み切りました。
このようなチーム医療が全国展開されることを願ってやみません。

一言ではとても贅沢な医療です。
全国各地で展開するにはいろんな問題がみえてきます。
今回はそんな話し合いの場も設けられました。


RTD1.jpg

RTD.jpg


私はアロマセラピストとしてケアにあたっていますが、
アメリカでも漢方の代わりとして核となったハーブ療法の提案もしています。
ハーブ療法はアロマを使うよりもハードルが低いこともありますし、
ポリファーマシーの患者に対して、減薬の助けにも利用することができます。



こんなアロマケアやハーブ療法を学んでみたいとお考えの方は、
当校へ是非いらしてくださいませ。





お問い合わせ・ご予約は090-1861-6534(安田まで)か、
ワンクリックで お問い合わせ→☆
りせびーぶるHPはコチラから
がん患者会RubanRose三重ブログはコチラから






以下の講座も募集しています。クリックして確認してください。


ナードアドバイザー10月受講生募集!


天然香水つくりシトラス・グリーン系@アロマジョブレンダー講座


日本産精油yuicaアドバイザー講座随時開講
インタープリター10月開講



メディカルハーブ検定対応講座随時開講
ハーバルセラピスト11月受講生募集中



10/28英国ハーバリストのリエコバークレーさんのアロマ・ハーブ講座@三重県津市






関連記事

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #統合医療#名大病院#ヘルスケア#KANON

教室開講講座いろいろと♪

皆さん、こんばんは!

おサボり気味のブログですが、毎日たくさんの方が訪問して下さりありがたいです。
特に、土日となるとアクセス数が、ガン!と増えます。
いろいろとお伝えしたいことはいっぱいあるのですが・・・。



教室では、毎日、いろんな講座を開講させて頂いております。
ナードアドバイザーレッスン、
ハーバルセラピストレッスン、
ハーブ検定対応講座、
調香レッスン(ベースノート・オリエンタル香)、
フェイシャルトリートメント講座もあとわずか、
ボディートリートメント講座は最終回を迎えました。


その間に、自分自身のブラッシュアップの為、学び続けておりますので、大阪へ名古屋へ東京へと。
おかげさまで毎日がとても充実しております。


プライベートでは、次女ちゃんが悩みの渦中にありまして、
そこでは結構、心を持っていかれております(汗💦)
自分のことだったら何とでもなるんですけどねえ。
乗り越えなくてはいけないのは娘の方でして。
どんな結論を出すのか、サポートしつつも手を出し過ぎることなく、見守っていきたいと思います。




そんな最中にも、新店舗の準備も進んでいます。
来週以降には、やっとこさっとこ、内装の着工できる運び。
レッスンの合間をぬっての打ち合わせも、楽しみながら。


こんなにたくさんの方のお力をお借りしたのは人生初めてかも。
もちろん、皆さんお仕事でされていることなので、
それぞれの役割を誠意もって果たしているということなんでしょうけど、
私のためにそうして下さっているのが有難いですよね。
感謝。



新店舗移転、直後からスタートする講座のご案内もしなくてはいけませんね。



先日、最終回を迎えた、ボディートリートメント講座の受講生より素敵なプレゼントを頂きました♪
17101401.jpg
made in Italyの素敵な香り♪
寝室で使わせてもらっているのですが、部屋に入るや否や包まれるいい香りにうっとりします♡
合成の香料ですが、これはこれでいいですね♪
ありがとうございました。
大切に使わせて頂きますね♡




お問い合わせ・ご予約は090-1861-6534(安田まで)か、
ワンクリックで お問い合わせ→☆
りせびーぶるHPはコチラから
がん患者会RubanRose三重ブログはコチラから






以下の講座も募集しています。クリックして確認してください。


ナードアドバイザー10月受講生募集!


天然香水つくりシトラス・グリーン系@アロマジョブレンダー講座


日本産精油yuicaアドバイザー講座随時開講
インタープリター10月開講



メディカルハーブ検定対応講座随時開講
ハーバルセラピスト11月受講生募集中



10/28英国ハーバリストのリエコバークレーさんのアロマ・ハーブ講座@三重県津市



関連記事

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #アロマとハーブの専門店#KANON#香音

【残席5名】10/28英国ハーバリストのリエコバークレー先生のハーブ・アロマ講座@三重県津市

いよいよ今月末となりました。

あと、5名様ほどお席がご用意できます。
三重県津市での開催は初。
この後も開催予定はございませんので、この機会に是非!



【なぜ、誘致しようと思ったか??】
直接、リエコさんとお話して感じた、
日本で売られている書籍では、参考にならないな、ということ。

国内で出回る海外事情に相違があること。

アロマセラピストにもハーブ療法を知って欲しいこと。
(イギリスではハーブ療法は治療として評価されています)

国内で学んだ私が思う基礎とリエコさんの基礎に違いがあること




リエコさんにお尋ねすると、
書籍は『売れるように書かなければならない』という事情もあり、
しょうがないそうです。


そんなところを、この講習で埋めて頂ければと思います。



リエコ先生のHP ⇒http://www.herbalhealing-uk.co.uk/jp/about.html

リエコ先生のブログ ⇒http://phytouk.exblog.jp/


「ハーブの薬箱」「英国流メディカルハーブ」など、日本でもご著書が出版されていますし、
「アロマトピア」の連載もありますので、ご存知の方は多いと思います。

17100602.jpg



人気の土曜日に来ていただきます!⇒10/28(土)



ここのところ、毎日のようにイギリス=日本オンラインで意見を出し合って、内容を決定しました。


今回は、
アロマやハーブなどのセラピーを学ばれている方や、
心身の不調をアロマやハーブなどを使って改善しようとお考えの方

オススメの内容となっております。



大きく2つのテーマでお話していただきます。


リエコ先生のお言葉を盛り込んでお知らせします♪



【内容】

1)「イギリスのコンプリメンタリーセラピーの現場から」

2)「セラピストだから、セラピーを学んでいるからこそ一緒に楽しみたいハーブの活用法やホリスティックな使い方」
『アロマセラピストに必要なハーブの知識』と症状別処方のホリスティックアプローチ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)「イギリスのコンプリメンタリーセラピーの現場から」

どんな場所でセラピーを受けれるのか?
セラピールームなどで人気のセラピーは?
セラピストからみたアロマやハーブの認識は?
協会へのセラピストや現場で働くスタッフからの認識
医療現場のアロマへの認識は?
精油の飲用について:イギリスでは??
学びと実践について
精油&ハーブを買うにあたって、イギリスやフランスの実情は?

などイギリスでコンプリメンタリーセラピーを学んで20年以上、
ロンドン市内のセラピールームにて17年働いているセラピストによるアップデイトな情報をご紹介。





2)『アロマセラピストに必要なハーブの知識』と症状別処方のホリスティックアプローチ

イギリスではメディカルハーバリストはオステオパスや鍼灸師などと同じく「Practitioner 」という位置付けになります。
ハーブまたは精油を治療の一環に使っていきます。
即効性も高いハーブ(薬草)だからこそ日本でも上手く取り入れたいもの。

イギリスのメディカルハーバリストは
効能とホリスティックの両面を考えながら
ハーブ(薬草)や精油などを取り入れて処方にあたります。

今回は日本のアロマセラピストの皆様に「ハーブの効能」
そして「ホリスティックな見解でのコンサルテーション」についてのアプローチを、
皆様からの症例をいただきながら、ご紹介していきたいと思います。



①ハーブの効能考える/ハーブの基礎を復習:
ハーブティーの利点/欠点
そしてチンキ剤について

薬草としてハーブを使う場合、飲みやすくするにあたってチンキ剤という形をとることができます。
ハーブごとにメインとなる薬効成分が異なりますので、
自分が使いたい成分を考えてチンキ剤を作るにあたっての知識をご紹介。



②ストレス、不安、落ち込みなどによく使われるハーブのご紹介。
精油の選択も考えてみましょう



③ホリスティックなアプローチを考える
ご参加者さまから数例をいただきながら、
実際にどのようにハーバリストがコンサルテーションを行うか体験していただけます。





心身の不調にアロマやハーブを取り入れようとするとき、
その症状や病名だけに焦点を当てていてはいけません。
いつからその症状があるのか?
その方がバックグラウンドにどんなことを背負っておられるのか?
どんな薬をどんな目的で服用されているのか?
などなど、その人のすべてを=ホリスティックに見ていくことが重要になります。

私自身も、このあたりは名大病院の統合医療外来のチーム医療でたくさん経験してきました。


アロマやハーブを治療の一環として使い、
イギリスで幾多の症例をご経験なさっているリエコ先生に、
実際のホリスティックのアプローチを紹介していただきます。


ご自身がお持ちの知識にプラスになり、
即実践として活用できるセミナーになると確信しています。

どうぞ、ご参加くださいませ。



【日時】 10/28(土)10:00~16:00(休憩1時間)

【場所】 津駅東口より徒歩5分
   (お申込みの方にお知らせします)

【受講料】 ¥13,000(税込・お土産つき)

【お問い合わせ】 アロマ・ハーブスクールりせびーぶる主宰 安田由佳
      http://richevivre.com/

【お申込み】 http://richevivre.com/appli.html










関連記事

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #ハーブ療法#リエコバークレー#イギリス

日本のハーブ紫蘇・月桃・オオバコと基本製剤

大阪のアロマフランスさんで開催された、
トトラボ植物療法の学校村上志緒さんのハーブ講座に参加しました。


10/28にイギリス在住のリエコバークレーさんを津市にお招きしてハーブ講座を開催しますが、
その打ち合わせでも明らかになった、
日本で販売されている書籍では、正しい情報が得られないことが判明。
意外と、書籍情報はずさんと言いますか・・・。
ま、こういったところにも記しにくいのですが( ;∀;)



やっぱり、研究者レベルで信頼のある先生から、しっかり学びたいと思ったことがきっかけ。
まあ、面白い!!!
いろんな角度からのお話が展開されて、惹き込まれました。
と同時に、伝える側としてもとても勉強になりました。



17100401.jpg
紫蘇のチンキと温浸剤。
チンキの方はクロロフィルがよく抽出されるので鮮やかな緑に。
温浸剤は、もともとはもっと薄いピンクなのですが、ここにクエン酸が加えられたので鮮やかなピンクに。

どんな基剤で抽出するかで、抽出される成分が違うのですよ、という実験です。
見て納得ですね。



17100403.jpg
月桃のチンキ剤。
いい香りがします♪


17100402.jpg
香水つくりも。
グレープフルーツ、フランキンセンス、ブラックペッパー、ベチバーでブレンド。
土っぽい香りに爽やかさがプラスされています。
このときの私に一番響いた香りをチョイスしました。

そう、地にしっかり足をつけ、グランディングを定めたい、
そんな今の私の気持ちを、やっぱり香りは示してくれていますね。


作り物いっぱいで、楽しい講座でした。
これから半年間が楽しみです。
準備が整い次第、皆さんにも講座案内致しますね。




お問い合わせ・ご予約は090-1861-6534(安田まで)か、
ワンクリックで お問い合わせ→☆
りせびーぶるHPはコチラから
がん患者会RubanRose三重ブログはコチラから






以下の講座も募集しています。クリックして確認してください。


ナードアドバイザー10月受講生募集!


天然香水つくりシトラス・グリーン系@アロマジョブレンダー講座


日本産精油yuicaアドバイザー講座随時開講
インタープリター10月開講



メディカルハーブ検定対応講座随時開講
ハーバルセラピスト11月受講生募集中



10/28英国ハーバリストのリエコバークレーさんのアロマ・ハーブ講座@三重県津市




関連記事

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #日本のハーブ#月桃#紫蘇#オオバコ#基本製剤

プロフィール

KANON

Author:KANON
三重県津市の津駅前東口にある
アロマとハーブの専門店KANONです。
お気軽にお問い合わせ下さい!
kanon.aromaherb@gmail.com

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市栄町3丁目258-6
イーストサイドビル2階



Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)




<スクールメニュー>

●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座

☆アロマボディートリートメント実技講座

☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
和アロマボディートリートメント
炭酸アロマフェイシャルトリートメント

痩せたい人、浮腫み、冷えを解消したい人の
温熱リンパケア←大人気!


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる