FC2ブログ

老健施設さんで広がるアロマテラピー

こんばんは。

先日、NARD入校説明会にお出で下さったブログ読者さんからメールあり。
「先生に会ったら、アロマテラピーに対してブログより熱く」と。
そう、特にこの時季には暑苦しいぐらいの熱血指導です。
ご容赦下さいませ(笑)


さて、
新たに老健施設さんよりご依頼頂き、勤務後のスタッフさんに研修させて頂きました。
お疲れのところたくさんの方が集まって下さり、
その関心の深さと熱心さが伝わってき、嬉しく思います。

072702.jpg
アロマのお話とハンドトリートメント実習です。

お互い触れ合うことで、「タッチング」の心地よさ、
もたらせる癒し効果を体感していただくのが一番。

ここには言葉はいらないのです。
タッチと香りは「サイレントコミュニケーション」。

少したつと、
「いい気持ち~」
「眠くなる~」
「最初の恥ずかしさはあっと言う間になくなったわ!」
「旦那に伝授してやってもらお~」
など、みなさん口々にご感想がでてきます。

施術者も被術者も心地よく、眠りを引き寄せること、
今日も体験して頂けました。


アロママッサージは〇○なんですよ、なんて言わなくていいんです。
触れ合って感じるままが大事なので、
それぞれの感じ方で、その癒しを実感されることこそが大切。
それは決して吹き込みにしないためなのです。
先入観を与えないで、とにかく感じてもらいます。



072701.jpg

私の扱う医療グレードという高い品質基準の精油と市販品の違いをお話ししました。
今や世間に出回る9割の精油がニセモノなんです。
その品質の違いで得られる薬理作用やその効果が全く変わること、
そして、価格の違いには、みなさん驚きが隠せない、という反響でした。


マッサージに用いる植物油のこともお伝えします。
皮膚塗布するのですから、鉱物油は使って欲しくありませんからね。



こちらでも毎月アロマの会が開催されるようになるといいな、と思います。
系列施設さんで、どんどん広がってき、意識高く導入して下さることが嬉しいです。
利用者さんと同じように、スタッフさんのリセットアロマとして活用してもらえるといいな♪


こちらでも資格取得のご相談を受けました。
資格をとって、施設でアロマをどんどんやっていこう、という気持ちが嬉しいのです。



そして、
おまけアロマは・・・
むくみの解消に下肢のセルフケアを伝授しました。

リンパを流して重だるく1日疲れた足のケアに、浮腫みの解消に、
お風呂や湯上りに自分でできるケアをレクチャー。
アロマの良さはわざわざサロンに行かなくても、
セルフケアが可能であることろにあります。

ま、たまにはサロンで癒されるのも大いにいいことですけどね♪
みなさま、是非ご活用下さい。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

KANON

Author:KANON
三重県津市の津駅前東口にある
アロマとハーブの専門店KANONです。
お気軽にお問い合わせ下さい!
kanon.aromaherb@gmail.com

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市栄町3丁目258-6
イーストサイドビル2階



Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)




<スクールメニュー>

●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座

☆アロマボディートリートメント実技講座

☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
和アロマボディートリートメント
炭酸アロマフェイシャルトリートメント

痩せたい人、浮腫み、冷えを解消したい人の
温熱リンパケア←大人気!


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる