京都寺院めぐり

おはようございます。

昨日は長女に付き合い、京都大学のオープンキャンパスに行ってきました。
凄い人!!
通りを挟んであのあたり一帯、京大キャンパス。
こじんまりした地元の大学を卒業した私にとっては、
国立大のスケールで学べる恵まれた環境は羨ましくもあります。


さて、私は寺院巡りに。
まずは近くの平安神宮へ。
080602.jpg
080601.jpg

ここは日本じゃなかった(笑)
観光名所とあって、
飛び交う言葉は外国語ばっか。

英語も聞こえてくるけど、ほとんどが中国語か韓国語か。
ポルトガル語っぽいのもあったかな。

東洋人となると、風貌が日本人と変わらないので、
パッと見、日本のようですが、
来訪者のほとんどは諸外国のお客様でしたね。

平日とあってか、どこもかしこも混み合うことは全くなく、
こういう場でいつも私がする
『気を感じる』が十分できました。


私ね、お賽銭を入れて拝む、っていうことしないんですよ。
何だかこの行為、
こんなときだけわずかなお金で願いを聞いてもらおうと、
しているみたいに感じていて、
神々は常日頃から自身の行いをみているでしょ!!
こんな場だけいい子になってもダメでしょ!!!
って思っていたのは小さい頃と変わらず今もそうで。

初詣でも含め、子供のときから
「ハイ、お願い事して!」と言われても、
『いやいや、無意味でしょ。
私のやることは決まっているし』
なんてことを思っている幼少期でしたね。

なので、
神前で感じるあの波動を感じながら内省させてもらう
に留めているんです。
お願いごとの一切はしません。
知ってもらっているから。

私が何を思い描き、どのように行動しようとしているのか、
しっかり見透かされていると感じています。

だから、波動を感じて新たに決意表明するのみ!!
自分の中でね。



最後は東寺を訪れました。
080604.jpg  080603.jpg
お城もそうなんだけど、
昔からの寺院も、大きな機械もない時代にどうやって
これほどおおきなものを築き上げたんだろ~って見ていると、
すごいエネルギーを感じるんですよね。

古い建築物が好きで、
いつもなめるように見ています。
じっくりと、しっかりとその場に持ち合わせるエネルギーを得たいから、
こういった場は一人で行きたい。

たいていの人はさっさとお参りを済ませて、
次々巡りたがるから、
歩調が合わなくなるのでね。



080605.jpg
京都らしいスィーツが食べたかったから、和スィーツ食して帰ってきました。
お留守番のお子達にお土産買ってね♫





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

りせびーぶる

Author:りせびーぶる
三重県津市のアロマスクール&ホリスティックケアです♪
お気軽にお問い合わせ下さい!
kaorikoubou_p@yahoo.co.jp

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市
(詳しい場所はご予約の際にお伝えします)


Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)



※ご希望の方にはスクール案内お送りしています






<スクールメニュー>
●アロマクラフト講座
月替わりのテーマで、季節にあったクラフトを作ります。生活にアロマを取り入れてみましょう♪


●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座
 ・1dayコース

☆着衣でできるタッチケア
☆アロマボディートリートメント実技講座
☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
アロマボディートリートメント
アロマフェイシャルトリートメント
英国式リフレクソロジー
60分 ¥3500~


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる