医療でのアロマセラピーの役割①

昨日は、2012年より5年続く、名大病院統合ヘルスケア外来の公開ディスカッションの
記事をアップしました。(こちら→☆


医療者でもない私が、大学病院が形成する医療チームに入っているのですが、
医療現場でアロマをやりたい!と思うアロマセラピストがごまんといて、
医療者でもないのにそれを実現しているということで、妬みやっかみもかってきました。



先日の公開ディスカッションでも話題に上がったのは、治療家のクオリティー。
それは、アロマセラピストだけでなくて、ヨーガ療法士も鍼灸師も同じ。
チームを形成するにあたっては、医療者の国家資格を有するかどうかではないのです。

真摯に学び、献身的に尽くすことが出来、治療家同士を尊重しあえるかどうか。

チーム医療にあたって、
『自分の療法が優れている』という考えではやってはいけません。

抱え込むのではなく、どのタイミングで、どの治療家にパスを繋ぐのか。

あくまで患者さんのために、このパスをうまく繋ごうという気持ちがなければ、
チーム医療は成立しません。



そして、このチームが目的とすることは、
こういう中央の病院に治療家を集めて、ということではないのです。


医療資源はヤバイんです。
そんな中で、病院に患者を集めるのではなく、
地域の優秀な治療家のもとへ、患者を分散させていく目的があるのです。

そのためには、医師のコーディネートが必要になるので、
こういったところにはまだ問題を多く含みます。

またその「優秀な」治療家がどこにいるのか、ということ。



なので、妬むヒマがあったら、
自分自身が「優秀な治療家」として推薦してもらえるように、
知識も技術も研鑚してくださいな!というのが私の意見です。



次回は、「アロマセラピー効果ってなに?」というテーマで書きたいと思います。



RTD1.jpg






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

tag : #名大病院#統合ヘルスケア#アロマセラピー

コメント

Secret

プロフィール

KANON

Author:KANON
三重県津市の津駅前東口にある
アロマとハーブの専門店KANONです。
お気軽にお問い合わせ下さい!
kanon.aromaherb@gmail.com

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市栄町3丁目258-6
イーストサイドビル2階



Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)



※ご希望の方にはスクール案内お送りしています






<スクールメニュー>

●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座
 ・1dayコース

☆着衣でできるタッチケア
☆アロマボディートリートメント実技講座
☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
和アロマボディートリートメント
炭酸アロマフェイシャルトリートメント

痩せたい人、浮腫み、冷えを解消したい人の
温熱リンパケア←大人気!


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる