三重からのオモイ福島へ届け!絆繋がる~children会より~

2日3日(土・日)と、福島より「かしま元気スポーツクラブ」さんをお招きしました。

チルドレン6

震災後、福島を訪れたchildren会松井代表の
3年越しのオモイがカタチになったのです。

少年野球の監督でもある松井代表は、
放射能のために外で野球することもできない、
何の責任もない子供たちが一番の犠牲になっていることにこころを痛め、
三重で元気いっぱい一緒にスポーツをしたい、と思うように。

試合の様子は、3日付の中日新聞さんに掲載して頂いています。
FJ311174.jpg

試合後はchildrenメンバーも加わり、バーベキューとキャンプを楽しみました。

もともと、children会には強力なサポーター且つ専門家がいっぱい。
それぞれの得意分野を生かして、それはそれは活躍してくれたおかげで、
私自身も、今までに見たことのないようなバーベキューやキャンプファイヤーを体験することに。
皆さんの協力とその温かいオモイが嬉しかったです。


3日は、これまた長く続く復興支援イベントに参加して頂き、
その後は、海岸へ移動。
ビーチでバレーボールしたりスイカ割りしたり、
そして福島ではできなかった海水浴を楽しんでもらいました。

親御さんからは、
「目の前で津波を見たので、今まで怖くて海に近づけなかった。
 1年目は学校のプールもままならず、
 3年経ってやっと海へ行こうという気になりました」
とお話下さって、こころの傷の深さを知りました。


children会としては1年前より温めてきた企画。
福島の方にも「期待以上のおもてなし」と喜んで頂きましたが、
それ以上に私たちメンバーが楽しんでいたような^^

私にとってもステキな夏の思い出になりました。



さて、children会は発足してまだ1年ちょっと。
異業種・異年齢の集団だけど、
その世代間ギャップを超えていろいろ意見を出し合ったり、
それぞれの専門家が専門性を生かして活動しているところに対する評価が、
ここにきて、周囲で関わる人たちからたくさん得られるようになってきました。

医療研究に入っても、異業種連携を強く意識されていますし、
これからの時代は、
まさにそれぞれの力を結集させていくことが求められているんだと、強く感じます。


今回のイベントを通して、
一人ひとりの力は小さいけど、団結することで大きな力となることも、
改めて感じることのできるイベントとなりました。

メンバー、みんなお疲れさん。
関わっていただいた、ホントに沢山の方のご協力がオモイが嬉しかったです。
有難うございました。

チルドレン



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

りせびーぶる

Author:りせびーぶる
三重県津市のアロマスクール&ホリスティックケアです♪
お気軽にお問い合わせ下さい!
kaorikoubou_p@yahoo.co.jp

090-1861-6534(安田由佳)

※お電話に出れないことが多いですので、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しご連絡致します!


津市
(詳しい場所はご予約の際にお伝えします)


Yuka Yasuda

バナーを作成




★一番人気講座★
NARDアドバイザー入校受付中!
短期集中コース
土・日コース
フリータイムコース
夜間タイムコース☆NEW☆
(入学説明会随時開催)



※ご希望の方にはスクール案内お送りしています






<スクールメニュー>
●アロマクラフト講座
月替わりのテーマで、季節にあったクラフトを作ります。生活にアロマを取り入れてみましょう♪


●家庭で役立つアロマテラピー講座(全8回)
病気の予防・改善に、セルフケアに、家庭でアロマを活用しましょう♪20種類の精油を学びます!
(随時入講可)


●NARDアドバイザー資格取得講座
本格的にアロマを学びたい方にオススメです!40種類の精油の知識を深め、使いこなせるようになります♪
(随時入校可)


●NARD認定ベイシック講座
フェイシャルスキンケアコース
ボディーケアコース
ハウスケアコース
バスリラックスコース
ヘルスケアコース


●タッチング講座
☆ハンドマッサージ講座
 ・1dayコース

☆着衣でできるタッチケア
☆アロマボディートリートメント実技講座
☆フェイシャルトリートメント実技講座
 


<サロンメニュー>
アロマボディートリートメント
アロマフェイシャルトリートメント
英国式リフレクソロジー
60分 ¥3500~


※出張講座・出張施術も承ります♪

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ご予約・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯はこちらから
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる